雑記

乗り捨て可能なレンタサイクル!ドコモバイクシェアでいつもと違う休日を

デートがマンネリ化してきた・・、

いつもと違った休日を過ごしたい・・、

好きな時に好きな場所で自転車使いたい。

そんな方たちに向けて、「コミュニティサイクル」をイチから説明したい。
街中でよく見る方もいると思うが、赤色の電動自転車のアレのことだ。

僕は使うまで舐めていたが、一回使ってみて率直に
「こいつは捗るわ!」と感じた。

もはや生活に浸透しつつあるこのサービスの使い方と、
オススメスポットまでを経験に基づいて紹介する。

ドコモバイクシェアの概要

「乗りたいときに乗れて、行きたい場所で返す」ことが出来る
自転車のシェアリングサービス。

会員登録だけ済ませておけば、あとはICカード決済か引き落としで
サイクルポート(自転車置き場)の空き自転車を使うことが出来る。

なお、借りる自転車は電動自転車なので、リフレッシュにも
交通手段としても使える。

サービスの提供エリアは都内23区を中心に、

横浜・川崎・仙台・広島・大阪、奈良、、と全国に広がっている。

出張先でも利用できるだろう。

使用手順

以下に、画像付きで使用方法とポイントをまとめていく。

手順①:サイトで個人情報登録

特に難しい設定はなく、クレジットカード情報を入力するなど、
映画館のチケットをネット予約するようなノリでサクサク進む。

https://docomo-cycle.jp/chuo/howtoregist/

また、登録時には会員プランの登録が必要になる。

プランは下記のように「1日限り」と「月額制」、そして「1日パス」
とに分かれる。

「1日限り」は30分150円。「月額制」は月2,000円で最初の30分は無料。
「1日パス」は、1日1500円になる。

ここで注意なのは月額制でも利用時間が30分を過ぎると
一定の料金がかかるという事。

これはちゃんと乗る頻度と時間が確保されている、
通勤で使うような方向けのプラン。

そういった用途が無ければ「一回会員」で十分だろう。

手順②:駐輪場を選ぶ

次に、どこのエリアを使うかを選択する。

一つの区の中に幾つもポート(自転車置き場)があり、
この時点でかなりの利便性を感じる。

「近そうだしココがいいだろう」と選んで、よく見てみると
もっと近い場所にポートがあった、なんてこともあるので、
よくよく確認することを推奨。

手順③:自転車を選ぶ

エリアが決まった後は、空き自転車を選択すれば完了。

自転車を決めてから20分以内に入力する必要があるので要注意。

僕は初めての時に、ポートから離れた場所で自転車を予約してしまった。

その後イキナリ時間制限を設けられたことで、
ミッションインポッシブルな気分を味わえたことは
想像に難しくないだろう。

また、この後すぐに理由は書くが、ポートに行ってから自転車を選ぶ
ことを推奨する。

手順④:自転車を取りに行く

ポートが決まり、あとは自転車を確保すればいい。
サドルの後ろにある操作パネルに、4ケタのパスコードか
ICカードをタッチするだけだ。

そして、ここで注意。

借りれる自転車は電動自転車なのだが、
各自転車によって充電残量が違うのだ。

なので可能であれば、まずはポートに行き、
残量を確認したのちに自転車を決めて予約するというやり方が良い。

電動の楽さに任せて自転車をズンズンと漕ぎ、
気付いたら遠くの街で電池が切れている時のあの感覚は、
そういう嗜好がなければオススメできない。

手順⑤:自転車を返却

返却といっても、始めに借りた場所まで戻しに行く必要はない。

提携しているポートなら、どこに返してもいいのだ。

手順としては、どこか近くのポートに自転車を置き、
ロックをかけて、あとは予約時のメールに書かれている通りの
操作(「ENTER」ボタンを押すだけ)をすれば完了。

いずれも全く難しい話ではない。

オススメスポット

せっかくなので、使用方法だけでなくオススメの乗り回しスポットを紹介したい。

普段、自転車にガッツリ乗らない人でも楽しめるのは・・

皇居(の周辺)である。

理由は様々だが、とりあえず、道幅が広くてとんでもなく気持ちがいい

サイクリングロードや街中ではやりにくい、
並走しての贅沢な自転車デートが出来たりする。

写真の通り、漕ぎながらの風景は美しい。

白鳥さんもいる。

さらに、ポートが皇居のすぐ近く、二重橋前にあるので、
「乗り捨て」できる気軽さがうれしい。

あとは丸の内付近でお洒落で美味しいものでも食べれば、
素敵な休日が出来上がるはずだ。


まとめ

  • 2時間で600円とかなり安い
  • 楽しんだ後は近くで乗り捨て出来るので気軽
  • 充電量には注意

以上。

まずは体験してみた方が良い。

実は僕、実験的に「スマホ断ち」したことがあるんだけど、
こういうコンテンツの楽しさっていうのは日頃から知っておく
必要があるなと痛感した。

※その時の記事は下記。

脱スマホ依存!半デジタルデトックスでスマホ断ちすると人生はどう変わるか|いつでも低速PDCA

きっと、いつもと少し違う時間を過ごせるはずだし、
その時間を大切にすべきだと思う。

※そのほかオススメの記事はこちら※

▼マンネリの屋内デートや一人の過ごし方なら

マンネリ屋内デートより、ルミネtheよしもとの芸人ライブで爆笑すべき|いつでも低速PDCA

▼話題のあの映画の記事は

映画「翔んで埼玉」―やりたい放題のあらすじや登場人物、成功要因を解説!|いつでも低速PDCA

▼銀座デートでの店探しに困ったら

口コミ×経験で選ぶ!銀座デートで距離を縮めるためのテッパン店5選|いつでも低速PDCA

▼スマホ検索が劇的に変わる!

【Smooz】知らなきゃ情弱!?革命的ブラウザアプリの機能と裏ワザ|いつでも低速PDCA

それでは、引き続き宜しくお願いします。

ABOUT ME
しいらけい
超一流企業勤務からパラレルキャリアへ。「ゆるストイック」が人生のテーマ。■「会社やめれば?」レベルのポンコツ➡トップ評価に➡生活大して変わらず➡パラレルキャリアへ。■就活戦略、これからのキャリア、したたかに企業勤めする方法、汎用スキルアップなど。 とりあえずオススメの記事を読んでみてください。