仕事

【天才を殺す凡人】仕事での適性や、人間関係の悩みが軽くなるオススメの一冊

こんにちは、しいらけい(@shirakeei)です。
今回は、職場の人間タイプを把握して視座を高めようぜという記事です。

「職場のアイツには敵わない」
「職場のアイツとは話が合わない」
「周りとの連携がなんだか上手くいかない・・」

そんなコンプレックスや、モヤモヤ感に悩む人は
多いだろう。

そして、そのモヤモヤは、「他人=自分と異なるモノ」への
理解が浅いからこそ起きるものかもしれない。

だからこそ、そうした悩みは職場の人間のタイプを把握し、
その理解を深めることで、解決する可能性が高い。

その人間は天才なのか、秀才なのか、凡人なのか。
その人間は、何の価値観で動くタイプなのか。

また、併せて自分のタイプも知っておくことで、人間関係だけでなく
自分の戦い方が見えてくるということもあるだろう。

今回は、職場の人間関係の悩みを解決するキーになるかもしれない、
そして自分を飛躍させるかもしれない一冊を紹介したい。

それが「天才を殺す凡人」だ。

「天才を殺す凡人」概要

この本は、世の中にいる人間を「天才・秀才・凡人」に分けて、
それぞれがどういう特徴や思想を持つのか?を、ストーリー調で
解説する、一種の社会科学の本だ。

著者は北野唯我氏。
博報堂入社後、ボスコン、ワンキャリア等の経歴を持つ。

元はといえば、2018年に投稿された「凡人が、天才を殺すことがある理由
ーどう社会から「天才」を守るか」
というコラムがバズッたのがこの本の起点である。

なんと30万PVに到達して、Facebookのシェアも2万4,000件に達したという。

そのモンスターコラムを、物語に落とし込んで分かりやすく解説した、、
といったものが本書だ。

  • 「天才・秀才・凡人」各タイプの人間が、どう相関するか?
  • 各タイプの人間が活躍できるパターンとは?
  • 各タイプの人間が「殺し合う」パターンとは?
  • イノベーションの仕組みとは?
  • 頼るべき人間とは?

などなど、「天才・秀才・凡人」の3タイプ
(正確には、合計ハイブリッド型もいれた9タイプ)を
軸に、人間関係や職場での行動力学についての考察が盛り込まれている。

この本を読んで得られるメリット

冒頭に戻るが、この本を読むことである種の「悩み」に対する答えは出る。

何故アイツとは合わないのか?という疑問に対しては、
「そうか、そもそもタイプが違うし、視座や評価軸が違うのか・・」
という答えが出るし、

「自分の活かし方」が分からない人は( ゚д゚)ハッ!と気付かされることもある。
「うわ、違ったタイプの武器とポジションで勝負しようとしていた・・」と。

このように、職場の人間(自分含む)に対する洞察を得られることで、
「では自分はどのような活躍ができるのか?」
「このフェイズではどんなタイプに頼ればいいのか?」
等の動きに落とすことができる。

とにかく、本の中では本質的に人間を分解しているので、
職場理解が進むこと請け合いだ。

僕にも理解できないタイプの人間が職場にいるが、
この本を通じてなんとなく分かった気になった。

「そうか、あいつ可愛いヤツだったんだな」と。

また、自分が目指すべきタイプ、成長の方向性も
「明確な定義づけをもって」見えたように思う。

あとは、面白い変化として、映画やドラマなんかを観ていても、
「あー、コイツは多分『秀才と凡人のハイブリッド』だ」などと、
キャラクターのタイプを考察しながら、言動を追っていく楽しみ方が出来る。

仕事/プライベート問わず、かなり広いフィールドで、観察眼を使って楽しめるのである。

大げさに言うと「世の中を観るフィルターが少し変わる」感じだ。

巷の口コミは?

この記事だけでは本当にいいのか分からない!という方に向けて、
幾つかTwitter上の口コミも載せておく。

是非参考にしてほしい。

https://twitter.com/yuyujiteki31/status/1120957109971996673

著者ご本人のTweetも。

左の図は、本書で紹介されている人物がプロットされていて分かりやすい。

まとめ

直近の悩みを解決したい人は勿論のこと、
働く人たちへの洞察を得られるので、早いうちに読んでおくべき。

ただ単に「読みやすくて面白いなー」だけでは終わらないこと
請け合いである。

そう高くない価格で、今後長く使える洞察を得られるのは
どう考えても「買い」なので、自分への投資としても是非。

▼下記リンクを横スライドすれば概要の確認可能。

その他、関連する下記記事も良ければ。

▼市場価値の高い人材を、芸能人を例に説明する

市場価値の高い人材タイプ=T型・Π型・H型・△型を芸能人に例えて解説する|いつでも低速PDCA

▼キンコン西野氏の天才性を、他の成功者の例を出して説明する

【キンコン西野が嫌いな人へ】西野亮廣氏の「天才性」をひいきナシで語る|いつでも低速PDCA

Twitter(@shirakeei)ともども、引き続き宜しくお願いします。

ABOUT ME
しいらけい
超一流企業勤務からパラレルキャリアへ。「ゆるストイック」が人生のテーマ。■「会社やめれば?」レベルのポンコツ➡トップ評価に➡生活大して変わらず➡パラレルキャリアへ。■就活戦略、これからのキャリア、したたかに企業勤めする方法、汎用スキルアップなど。 とりあえずオススメの記事を読んでみてください。